人気ブログランキング |

カテゴリ:ABC cooking ( 16 )

シャルロット・オ・フリュイ

b0147329_08212721.jpg
久しぶりのABCマスターコースは「シャルロット」
シャルロットは婦人用の帽子の名前だそうです。
中身はバヴァロア・バニーユ

このケーキのポイントは周りのパート・ア・ビスキュイ
スポンジケーキの生地とは又違うメレンゲで作る生地でした。
キメが細かくフワフワしているメレンゲを目指します。
そして、「混ぜ過ぎと泡立て過ぎに注意!」
この生地作るのはポイントがいくつもあって大変だけど、絞り出すのとかは面白かったです。

b0147329_08212091.jpg

生地は壁と底とバヴァロアの間に入れます。

このバヴァロアもなんか懐かしい味
でもコレだけでもイケルような美味しさ。
ほんと、美味しかったです。

風味漬けは「コアントロー」
オレンジのリキュールなんですが、グランマルニエよりこちらがおススメだとか。
上品な風味で、邪魔をしない。
グランマルニエはちょっと強いので
バヴァロアとか冷菓にはコアントローが丁度いいみたいです。





b0147329_08212346.jpg
真ん中のビスキュイ生地にはフランボワーズリキュールにこれまたフランボワーズのジャムを入れたソースを思いっきり塗りたくり!
これが酸味をきかせていい感じでした。
b0147329_08211800.jpg

そして、トップにはカットフルーツをてんこ盛り♪
ちょうどこのレッスンに先生が用意してくれたシロップ漬けの桃のデカイこと!

余りに余ったのでその場で皆で頂きました。
それもバヴァロアの残りを付けながら。
ビスキュイの残りもバヴァロアを付けまくって食べました。

この余り物が美味しいんですよね。

これ、フルーツ乗せなくても十分美味しい。
バヴァロアも勉強できたし、面白いレッスンでした。
ゴージャスなケーキだ〜003.gif

by flogsuoh | 2016-10-14 22:20 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

初アップルパイ♪

b0147329_08135020.jpg
アップルパイ
初のアップルパイ作りでした。
パート・フィユテに初挑戦。
いや~レッスンの3/4はこのパイ生地作りで占められたといってもいいくらい。
伸ばして折って→冷やして~の繰り返し。
美味しい生地を作るためにはこれくらいしないと・・・って事ですね。
b0147329_08134249.jpg
上部は編み込み。
その周りは棒状のパイ生地を捻ってのせてます。
中が少し見える感じで編み込みしてもいいし(ただし、中身が出てくるけど)詰めて編み込んでもいいいみたいで、いろんなパターンがこのケーキにはあるようです。

b0147329_08134581.jpg
焼いた時はぷく~っと膨らんでました。気持ち・・・
一時するとしぼんで落ち着くようです。
b0147329_08133884.jpg
カットアップ!
中身はシナモンをたっぷり効かせたキャラメルソテー
これでも~?ってぐらいまでソテーしました。
なんとリンゴ2個分!
これは先生たちの意見で、1月のメニュー「ミルフィーユ」に対抗しての量との事(笑)
シナモンもレシピの倍量を投入!
これも先生好み。嫌いじゃなきゃ是非入れて~♥と。

なのでスタジオ中、シナモンの香りでいっぱいに・・・

手間と時間はかかるけど、復習はしたいかな。
でも、今時期はOUT!バターが溶けてしまいます。
秋~冬ですね。

一応、食べ方として・・・
先生推薦!→ アルミで包んで200℃のオーブンで5分焼き(予熱して)
これにアイス付ければBESTでしょ~♪







by flogsuoh | 2016-07-20 10:43 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

家を建てました!新築!

b0147329_08203307.jpg
ヘクセンハウス
魔女の家・・・という意味だそうです。
ヘンゼルとグレーテルの。
12月クリスマスシーズンによく見られるいわゆる「お菓子の家」
大量の小麦粉と粉糖をふるっていくことからまずはスタート!
これが結構大変。
ともかく生地を作って焼いてしまえば、あとは組立だけ。なんだけど・・・・

生地をちゃんと作っておかないとボロ家を建てることになるし、伸ばすのにも厚さを揃えないと組立がボロボロ。
今回の生地作りはバター!
バターを1時間前くらいから冷蔵庫から出して常温に戻しておくこと。
やわやわバターをよく粉と混ぜ合わせること。
バターの扱いがケーキによって違ってきます。
ちょっと固めから練ったり、柔らかい状態から練っりと。
その違いでバター臭いケーキに仕上がったりする、との事です。
様々ありますね。

さて、生地の中にはジンジャーパウダーとシナモンパウダーが入ってます。
いい香りなんです。
先生はこのレシピの倍量のパウダーを入れたとか。
気持ちわかるな・・・
b0147329_08203723.jpg
壁にも模様入れて、扉・窓もくり抜き。
プレゼント、スノーマン、ツリーも。

そして、初のアイシング!
組み立てるのにもアイシングを使います。
今回は3種類のアイシングを用意してました。
組立用(セメントになるもの)のアイシング。
クッキーに塗る縁取り用(硬め)と塗り用(柔らかめ)と。

アイシング・・・以前、先生から「多分好きだと思うよ」と言われてましたが、そのとおり!でした。
楽しい♪
はまる人の気持ちが分かる!
結構、夢中になりました。
あちこち雪をつけて。
先生曰く、「冬なのにこの家が開けっ放しなんです~♪」とな。
b0147329_08204111.jpg
いろいろアイシングしてると終わらない・・・
持ち帰りは倒壊しないように慎重に。
フィギュアケースに乾燥材とかと一緒に入れておくと半年は持つそうです。
生じゃないし。

結局、翌日解体されました。
シナモンとジンジャーが効いてて美味しいサブレ♪

一軒建てた甲斐がありました。楽し~

さて、今月ももう終わり。
写真撮るの忘れたシフォンケーキとか、まだアップできてないケーキとかやり残したのが多々。
こないだのシフォンは失敗。
味も生地も型外しも良かったのに・・・
単なる型に生地を流したとき、ふと見ると型が2つ(中の煙突部分)が重なっているではないですか!?
で、取らなきゃよかったのに、取ってしまったので、生地がドバ~ッと流れ・・・
1/3は損しました(TT)ばか

その分、型外しの練習だーーーっと例のシフォン用ナイフでチョコチョコ外しました。
なかなか良かったんですがね(ちょっと横に空気のくぼみがありましたが)
またもや練習です。

ランもプールも引き続き・・・
福岡マラソン、市民枠は外れてしまいました。
残るは来月の一般枠。
これでだめなら、北九か名古屋にエントリーしてみるかな~と
プールは色々ダメ出しを言われ修正、修正
タイム測定も50×4 & 25×4とか。
危うく100×4 & 50×4をさせられるとこでした。(以前やったけど、今の状態では無理だー)
流しでいいですか?と言ったら、上記の距離に(笑)
でも、短距離より長の方がいいんですが・・・ただしゆっくり目(笑)

そしていつも最後はこれで締めますが・・・
「海に行けるのはいつ~(><)」







by flogsuoh | 2016-06-30 12:47 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

シブースト〜ABC Cookingレッスン

b0147329_08270910.jpg
シブースト
マスタークラスがリニューアルして、多分このシブーストも変わったのかな?
習いたかった「イタリアンメレンゲ」で作ります。
ともかく砂糖と水を鍋に入れ、火にかけて117℃のシロップを作ります。
ここがポイント。
117℃。本とかだと温度計で測るとか書いてあるんですが、先生曰く「温度計をさす場所で変わるので、直視で見極めましょう!」
で、117℃とは
①水あめのようなとろみがある
②全体が均等に沸騰している
③ゆ〜っくり沸騰の泡が弾ける。
特に中心部分がとろ〜っとしてきて、泡の弾けるのが目で見ても粘りのある弾け方・・・がどうやら117℃のようです。
先に、メレンゲを泡立てておきます。ゆるい線が描けるくらい。
それからシロップを作ります。
メレンゲのボウルの下にふきんとか置いて滑らないようにしておきます。
低速でメレンゲを混ぜながら〜シロップを讃岐うどんの太さで入れていきます。
シロップをハンドミキサーの羽にかからないよう、注意!
この時シロップの入った鍋は逆手に持った方がいいそうです。
入れ終わったら〜超高速!
今まで使わなかった超高速でミキサーを大きく回しながら泡立てていきます。
ボウルからメレンゲがはみ出るくらい!
ぐりんぐりんに回す!
ふわふわになったら、低速でキメを整えます。
出来上がり〜

本だけじゃ分からなかったことがやっと納得

b0147329_08270559.jpg
そして組み立ては上から

カラメルゼリー(結構濃いめで作ります)

クレーム・シブースト
 イタリアンメレンゲとクレーム・パティシエールのmix

ポンム・カラメリゼとアパレイユ
 プリン生地のようなもの




イタリアンメレンゲの作り方を書いたら長くなった・・・
b0147329_08271303.jpg
これ、また作ってみたいな〜
イタリアンメレンゲはマカロンによく使われるので、このレッスンはとっても身になりました
やっぱ楽しい〜


by flogsuoh | 2016-06-11 20:00 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

シマシマケイク~♪

b0147329_08180615.jpg
サン・セバスチャン
1月のレッスンメニューの一つ「サン・セバスチャン」
このケーキのイ名はサン・セバスチャンという街からだそうです。
石畳の街なのかな?
そして、今さらアップしております。(もう2月後半なのに・・・)

リニューアル後のマスターメニューにはないものだし、家で作ることってほぼない!ということで、これは受けたかったレッスンの一つ。
バターケーキのプレーンとチョコ系を同時に焼いていきます。
ここでポイント!
バターケーキの生地作り。
バターに卵液を加えていく過程が細かい。
よくあるレシピ本では4回ぐらいに卵液を分けて入れるんですが、「8回ぐらい」と言われました。
すこ~しづつが分離しないコツとの事。
それと必ず常温に戻すこと。冬場は1時間くらい前から室温に出してていいそうです。
(この後に作った前回アップした抹茶のケーキは、最初卵液が入りすぎて分離が早くきてしまいました…)

あと、プレーンは焼くと膨らみやすいので真ん中をへこまし、チョコは膨らみにくいのでそのままとか。

これの楽しいのはそれぞれの生地を交換して組み立てていくところ。
高さがそろうときれいな格子模様に。
b0147329_08181081.jpg
仕上はガナッシュクリームで。
やっぱり、ナッペは難しいです。
スパテラ使うのってほぼないので、なかなか慣れません。
たまにはちゃんとナッペするようなケーキを焼かないと練習にならないということですね。

ただ、このサン・セバスチャン…重い!
さすがバターケーキ!一切れで十分です!


そして、本日にレッスンがあります。
マスターは時間が長いので足が棒になりそう…(でもタルトレットなので頑張る!)







by flogsuoh | 2016-02-19 16:27 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

今年最後のレッスン&手作りケーク

b0147329_23443274.jpg
Rouge Blanc
今年ラストのABCのレッスンに行ってきました。26日ですが。
12月のメニューはクリスマスケーク
このルージュ・ブランは来年からのリニューアルメニューには入っていないので受けたかったメニューの一つ。
さして、ここが難しい〜ってことは無いですとの先生。
でも、地味〜な作業は多いメニュー。
クッキーの下地(これはそうでもない)、中の、丸いもの・・・これロールケーキです。
b0147329_23443554.jpg
なんと5mmの厚さにカットされたスポンジにフランボワーズのピューレをしみ込ませ丸めた物。
地道な作業でありました。
これを3本。出来るだけ細く巻いてくださいと。
レッスンではもうこの厚さにカットされたスポンジを使ってますが、家で作るときは市販のをカットするか、出来ればスポンジから自分で焼いた方が良いとの事。
それも、切り混ぜを普段よりも多くしてキメの細かいスポンジを作ってね、と。
それを、半冷凍ぐらいするとカットしやすいよ〜とのアドバイス。
この特別な型ではなくて、セルクルでつくってもいいし、カップでもOKとアレンジも教えてもらいました。
ムースはホワイトチョコのムース。
そして、出来ればというか絶対こっちを使った方がBESTと言われたのが、フランボワーズのピューレ!
フランボワーズではくてもカシスとかでもいいんですが、ジャムは甘くなるだけなので使わない方が味的にはいいそうです。
中のロールケーキですね。
出来上がったものを食べて実感!ピューレだから出る酸味!これがチョコの甘さをちょうどいいくらいにしてるんですね。
b0147329_23443972.jpg組立てにハラハラしたりしましたが、出来上がるといつも嬉しい〜♪

これ、セルクルで作りたいです。
ほんと、美味しい♪














b0147329_23444286.jpg
パンド・ジェンヌ Pain de Jenes
マジパンローマッセを使ったケーキです。
ジェノヴァのパン・・という意味だそうです。
アーモンドプードルがあまりにあまって・・・でその消費の手としてマジパンローマッセを作って冷凍してました。
それに卵とか、粉とか、入れていくだけのものです。
ちょっと卵をケチったせいか、少し固めで焼き上がってしまいました。

ついでに、どうしてもこのケーキ、このマルグリットの型で焼きたかったのでここぞと使ってみました。
綺麗に取れました。
嬉しい〜(^^)
で。生地にも少しユズの果汁を入れてまして、焼き上がりにもユズの果汁と砂糖で作ったシロップをしみ込ませてみました。

b0147329_23444482.jpg

このケーキ、飲み会の持ち寄りFOODとして持っていきました。
なので、切るまでどうなのか分かんなかったのですが・・・

切ると、なんと真ん中に空洞が!
空気がきれいに抜けてなかったようです(^^;)

それと、やはり卵の量かな?
ちょっと固め?
もう少し生地がとろ〜っとしてて良かったかも。
それか、果汁を入れるとか?

あと少しマジパンローマッセのストックがあるのでやってみようと思います。
レモン型でやいてもいいですね。



これが今年最後の投稿になりました。
2015年は86?作焼いたようです(ABC合わせて)
まだまだ勉強!
来年も頑張って通います。

ランニングもスイムも楽しみながらやっていこうと思います。
3月にはハーフマラソンです。
そのために、コーチから1月からの週間ルーティンを作ってもらいました。
というか、自分が無理無くするにはルーティンしたほうが、分かりやすいし無理ないかも〜と相談したのに・・・
なんか、ガチでスケジュールを考えてくれたらしく・・・
やれるのか?自分?的になってます。
ただ、1月できないとそれより重要ですよ、と言われた2月のスケジュールがこなせない・・・
やれるだけ、頑張ってみようと思います。
もち、スイムもコーチが考えてるらしく・・・練習メニュを・・・
なんか・・・楽しんでるのはコーチ2人か?


では、よいお年を♪

by flogsuoh | 2015-12-31 11:58 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

桜のチーズケーキ〜ABC

b0147329_07404935.jpg
Fromage au Sakura
マスターコース2回目は桜のチーズケーキ
ABCでは来年3月からマスターのメニューがリニューアル!
その中にはこれ、入っていないので10月がラストレッスン月!
「季節外れですが〜」だけど、受けてて損はない一品。
また、使ってるカマンベールが今回good!
先生がフランス産のを先取りしてくれました〜ラッキー♪
程よい風味に堅さがいいらしいです。

何か、一気に春色のページ・・・

b0147329_07405533.jpg

このピラミッド型もオサレ〜

桜の塩漬けと金箔でまた高級感が!(笑)

初めてシリコン型を使ったんですが、ペラ〜っと剥がれて楽しい〜(^^)

色んな形が出来るのもシリコン型ならでは。

ローズ型とか可愛いようです。





b0147329_07410067.jpg
中には・・・
なんと中はスフレチーズケーキ。
同じピラミッド型で最初スフレを焼いておき、次にレアチーズケーキを作りその中にスフレを置いて冷やします(スフレが下になりますね)

このスフレ、粉が入ってないので膨れるけどしぼみます。
悲しいかな・・・ま、それでこういう事ができるんですね。

外から見るとレアチーズonlyに見えるけど、フォークを入れると〜的な楽しみがありますよ。




このケーキ、色々バリエーションが出来るらしく、先生は2パターン教えてくれました。
いちごとマーマレード。
それぞれ、リキュールも変えて行くんですが、好評らしいです。
マーマレードでやってみたいな〜マーマレードとクアントロー

ただし、これをカップで作ると硬いレアチーズが出来上がるそうです。
ゼラチンが多いんですが、なんでカップになると硬くなるのかな〜?

という、今回のレッスンでした。


余談
このところスポーツクラブのイベント、ラン&ウォーク教室に参加しています。
まだ2回程しか参加してないんですが、この間はイベントのイベント「ビルドアップ走 10km」
大濠公園を5周します。
最初の1周は予定14分だったはず・・・なのに、走ると12分38秒・・・
最終的に5周目は10分内で走ってたという・・・
ついて行けただけ良かった。
でも、こういう走法って一人じゃしないのでいい練習になりました。
って、コーチとも話して、また色々考えますって事に。
みんなでリレーマラソンとか出来ればいいのにな〜

今、福岡マラソン前で走ってる人多いです。
自分は申し込んだ大会全て外れましたが・・・(TT)
今年は海に頑張ろうかな


by flogsuoh | 2015-10-18 08:18 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

シュー・ア・ラ・クレームとエクレール

マスタークラス、第一弾で受けたのがコレ↓
b0147329_20401487.jpg
基礎クラスでもシューは焼きました。
生地はほぼ変わらず・・・ただ混ぜ終わりの見極めが細かくなったと思います。
どこまで卵液を入れるか、止めるか・・・
シュー生地の混ぜ終わりの見極めが細かかった〜

そして何より違ったのは中のカスタードクリーム。
卵黄4個に5センチはありそうなバニラビーンズ!←贅沢!!
そして、生クリームを合わせる「クレーム・ディプロマット」
基礎では固めのクリームだったのが、マスターでは柔らかめを目指して!
b0147329_20401766.jpg


シュー生地は水と牛乳を1:1の割合にして、パリッと生地に近いものに。
全部牛乳だとパリッと感が強い生地になるそうです。

良い感じに膨らんでくれました。

多分・・・生地を絞り出してる時、息してないと思う・・・
 










b0147329_20402210.jpg


エクレールのクリームはコーヒー風味
インスタントコーヒーをディプロマットに入れて。

このクレーム・ディプロマットのディプロマットは外交官とかの意味らしいです。
違う物同士を混ぜるから?とか

お固い・・・
チョコのコーティングの仕方もちゃんと習って。
このコーティング、下にタラ〜と流れるのは失格だそうです。
坊ちゃん刈りのようにキチッと直線で。


シューは一番筋力使うものだと思います。
ほぼハンドミキサーは使わないし・・・
どちらも炊き上げるので、混ぜ混ぜ手動・・・これでもかって。

ただ、綺麗に出来ると嬉しいですね。


そのシューの練習で家ではコレを↓
b0147329_20402852.jpg
Chou Chouquette
生地の分量はABCの分量で
水と牛乳1:1 → 牛乳only

b0147329_20403759.jpg
ただ、シューだとクリームを入れるので1個を大きく絞ります。
っというか、生地を後から追加してドーム状になるようにします。

今回のシュケットは小さめ
生地をどのくらい絞れば良いか分からず、1、2回生地を追加。

後からABCの先生に聞くと、絞りは1回で良いそうです。
b0147329_20404009.jpg
そしたら、もう少し数多く焼けるかな?

シュー生地は作り出したらNON STOP!で一気に作ります。
作り慣れたらちゃっちゃか出来るんでしょうね〜

もっと精進しよ!






b0147329_20403374.jpg

ワッフルシュガーをトッピングしてみました。
遠慮がちでしたね(^^;)
もちっと乗せよう。












シューとエクレールのレッスンは9月でした。
10月になって、この間行ってきました。
マスタークラスは来年3月にリニューアルするので、その中に入ってないものは今の内受けないと〜(><)
このシューのレッスン、リニューアル後はエクレールのみだけになってしまうのです。
やっぱ、王道シューは習わないと!

てなことで、また作り始めております。
現在、ブリゼ生地を冷凍しました。
何タルトにするかが問題だ・・・

by flogsuoh | 2015-10-10 21:08 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

桃の贅沢ムース〜ABC cooking school と 桜ガトー

b0147329_08254071.jpg
Delices Aux Peche
桃のピューレ、果肉、リキュール等贅沢に使ってます。
特に桃のピューレのムースが出来上がったばっかりがめちゃ美味い!
手間だろうけど、ムースは『アングレーズソース』との組み合わせ。
このソースとメレンゲと生クリームのマリアージュ(笑)が決めてだそうです。
3者とも同じ柔らかさで、と。

b0147329_08254496.jpg

中はココアスポンジとムースと果肉の組み合わせ。
プレーンスポンジでもいいそうですが、先生曰く、パンチがない!と。
ココアの苦みがムースの柔らかい甘さを引き立ててくれるので、できるならココア風味で。それもリキュールしみ込ませてます。






b0147329_08252065.jpg
上掛けのゼリーも桃ピューレといちごリキュール。
リキュールが無ければ食紅でもOKとの事。
離水防止の水飴入り。

組み立て方、ムース生地の混ぜ方、合わせ方等細々習えて至福の時間でした。
ムースフィルム、まん丸く巻けて良かった〜(^^)

これ、シェフ一押しレシピの一つだとか。いや、多分これ一番でもいいと思います。
ちなみにこれで「中級」。
上級はホワイトチョコとのコンビムースみたいです。
あと、ムース系は洗い物のの多さでもトップらしいです(笑)
b0147329_08253603.jpg
やっぱり、復習でもう一回は作るかな〜
シュークリーム・マカロンも復習メニューなんだけど・・・


このところ一気アップばっかで(笑)
b0147329_08251387.jpg
桜ガトー
前回はキャラメルクリームとリンゴのキャラメリゼで作りましたが、こちらが本家というか・・・
本家は白餡と桜の塩漬けで餡をつくられてますが。
b0147329_08251699.jpg



また、ミニクグロフ型登場。
このサイズ、ホントに可愛い。

これで、ヘーゼルナッツパウダーを使い切りました。
長かった・・・

ヘーゼルナッツのは振るいにかけても、粒が大きいので綺麗に混ざらないのが難点。
コクはいいのに〜

また、安くなってたら買っとこうかな〜
タルト生地に入れてもいいかも🎵

以上でした〜

by flogsuoh | 2015-06-11 08:11 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)

タルト月間(笑)

b0147329_23085360.jpg
Tarte aux Pommes
リンゴのタルト。
生地はシュクレ。ABCでは同じ生地でも毎回違う作り方を教えてくれます。
これも勉強になるな〜
基本はおなじなんですが、生地の型への敷き方とか。
今回のシュクレ生地、結構柔らかくなってて、まぁ破れるは何やらで皆心配顔〜
そこは先生、「くっつくから大丈夫です〜043.gif」って。
多分今回の生地は結構厚め。18センチでも良かったかも。(これ確か16センチ・・・)
壁が厚い。
b0147329_23085728.jpg


アパレイユはクレーム・ダマンド
中に敷く時は端っこまでアパレイユを広げないこと!
上に浮いてくるから。








そして、リンゴ。
コレが難関。
「3mmで。できるだけ薄く切ってください」って、え〜?!
むっちゃ、緊張。息してなかった・・・ハズ。
ノーブレ・アップルカットと名付けよう・・(笑)
b0147329_23090209.jpg
でも、頑張った分、綺麗に並べていい感じ。
このタルトは気に入りました。
それも、生地にアパレイユを流しリンゴを並べてから焼く1度焼き。
生地の空焼きはなし。
その代わり、45分しっかり焼きます。(これは有りだな〜)
ダマンドとかだからいいのかも。

そして大抵、洋梨で焼くことが多いこの形。
リンゴだと皮の色がでて可愛くなりますね。ピスタチオのグリーンといい相性だし。
生地とアパレイユを作っておけば、あとはりんごや他のフルーツを用意するだけ。
シンプルタルト🎵

あと、この黒いお皿気に入ってるのに、なかなか使わないという・・・
今年も売ってるかな〜と思ってたら、今年無いぞ!002.gif
いつもの白はあるのに・・・残念


b0147329_08014827.jpg
ブルーベリー・チーズ・タルト
冷凍庫をみると・・・なんと、先月つくっていたタルト生地が!
多分、ABCで習ったレモンのタルトレットverの生地。(色白だし)
卵も砂糖もはいってないブリゼ生地。

使わんと〜!と思って作ったのがこれ。
迷ったのはアパレイユをどうするか・・・

できるだけ生地にバターを使ったときは、アパレイユには使いたくない・・・という何か変なルール的なものを持ってしまっている自分・・・(笑)入れてもいいんだけど。b0147329_08015292.jpg

今回のタルト、上のリンゴタルトと同じで1度焼き。
空焼きするべきか迷ったんですが、チーズケーキベースのアパレイユなんで1度でもいいかな〜と。

ま、何とかなったかな?018.gif













b0147329_08020040.jpg
recipe(津田陽子さんの"あんずのチーズクリームタルト”から)
クリーム
クリームチーズ       150g
砂糖(上白糖)        50g
卵黄            1個分(←本当は2個・・・けち)
薄力粉          小さじ1
コーンスターチ      小さじ1
レモン汁         大さじ1

メレンゲ
卵白            1個分
砂糖           大さじ1

クリームを作り、メレンゲをしっかり立てて2回に分けてクリームと合わせます。
ブリゼ生地に流し入れ、ブルーベリーを並べます
180℃で45分。

※クリームチーズ、卵黄は常温に戻しておきました。

味見してないので分かんなかったですが、母親からはアッサリしてるといわれました。
ん〜卵黄1個分けちったからかな〜?(笑)
あとブリゼ生地がパイ生地の様になってました。
もはやクッキー生地ではないな。
これ、キッシュにいいかも〜
b0147329_08015745.jpg



やはりカットするときはノーブレ(笑)

by flogsuoh | 2015-04-26 21:24 | ABC cooking | Trackback | Comments(0)


GYMやCAMERA、イラスト更新など綴ってます


by flogsuoh

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

LINK

カテゴリ

全体
SURFING
photo NEW FW2
携帯日記
徒然日記
GR-DⅢ
Lensbaby
NFL
EOS 7D
ABC cooking
SWEETS
SONY RX100M2
cooking
未分類

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

こんにちは! 相変わら..
by atelier-sammie at 01:01
ありがとうございます。 ..
by flogsuoh at 08:07
こんにちは~~! 写真..
by atelier-sammie at 22:37
ありがとうございます! ..
by flogsuoh at 09:04
久しぶりにブログを除きに..
by atelier-sammie at 00:25
わぁ!コメントありがとう..
by flogsuoh at 08:00
suohさん先日はコメン..
by ぱお at 23:18
こちらこそお土産まで頂い..
by suoh at 23:00
こんにちは! 昨日は、..
by atelier-sammie at 08:23
コメ、ありがとうございま..
by suoh at 09:11

フォロー中のブログ

福岡 パン教室 アトリエ...

検索

最新のトラックバック

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧